Skip to content

プロペラの固有値解析#

構造解析ソフトウェア Advance/FrontSTR 事例 汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP 事例

キーワード#

振動解析,モード,並列性能,固有値,船

解析対象#

軸を固定したプロペラのモデルを使用し、固有値解析の並列性能のベンチマークを実施した。

図1 対象モデル


図2 メッシュ図
項目
節点数 約115万
要素数 約649万
ヤング率 70[GPa]
ポアソン比 0.345
密度 2690[kg/m^3]

計算条件#

  • 固有値解析
  • 前処理:マルチグリッド または ILU(0)
  • 線形ソルバ:CG法
  • 固有値出力数:6モード

速度向上率#

前処理法の違いによる計算実行時間および計算速度向上率の比較により以下の結果を得た。

  • 計算時間は、マルチグリッド+CG法が速い。
  • 並列性能は、ILU(0) + CG法が良い。

図3 計算速度向上率

図4 計算実行時間

固有値解析結果#

図5 モード変形図

その他#

ベンチマークの詳しい内容は構造解析ソフトウェアAdvance/FrontSTR ご紹介セミナー(2018年6月)の資料をご参照下さい。

関連ページ#