Skip to content

バルブ遮断速度検討解析#

管路系流体解析ソフトウェア Advance/FrontNet 事例

解析目的#

バルブ遮断時の水撃値を解析により予測し、バルブ遮断速度を検討します。

解析モデル・解析条件#

図1 LNG輸送システムのモデル図

図1 解析モデルと解析条件

解析結果#

図2 0.1s遮断の解析結果

図2 0.1s遮断の解析結果

図3 0.3s遮断の解析結果

図3 0.3s遮断の解析結果

分岐管バルブ遮断解析のまとめ#

バルブ遮断時の水撃値を解析しました。

0.1sで遮断した場合、液柱分離・再結合が起き、圧力は1MPaG近くまで上昇しました。 0.3sで遮断した場合は、液柱分離は起きず、最大圧力は0.2MPaG程度となりました。

以上のように、Advance/FrontNet/Ωの解析により、液柱分離・再結合を起こさないためのバルブ遮断速度を検討することができます。

関連ページ#