Skip to content

ポンプトリップ解析#

管路系流体解析ソフトウェア Advance/FrontNet 事例

解析目的#

ポンプトリップの計算を行い、参考文献の実測値と比較します。解析条件は不明な部分が多いが推定して計算します。

解析モデル・解析条件#

図1 解析モデルと解析条件

図1 解析モデルと解析条件

解析結果#

図2 解析結果

図2 解析結果

参考またはご協力#

中田信夫、三輪俊夫、田中和男、藤原実,”空気弁による水撃防止”,荏原時報,第114号,p39-43(1980)

ポンプトリップ解析まとめ#

ポンプ慣性(GD2)を考慮してポンプトリップ時の計算を実施し、参考文献と同様の圧力履歴を再現することができました。管内音速、管長、ポンプ、逆止弁が適切にモデル化されていることを確認することができました。

関連ページ#