Skip to content

ポンプ機能喪失・回復時の液柱分離・再結合解析#

管路系流体解析ソフトウェア Advance/FrontNet 事例

解析目的#

ポンプが停電により機能を喪失し、電源復旧により機能を回復した場合の圧力を解析します。 参考文献との比較を行い、Advance/FrontNet/Ωの解析精度を確かめます。

解析モデル・解析条件#

図1 解析モデルと解析条件

図1 解析モデルと解析条件

解析結果#

図2 解析結果と測定値の比較(上流から580mの位置)

図2 解析結果と測定値の比較(上流から580mの位置)

参考またはご協力#

E.B.Wylie and V.L.Streeter : “Fluid transients in Systems”, Prentice-Hall Inc. (1993).

ポンプ機能喪失・回復時の液柱分離・再結合解析まとめ#

ポンプの機能喪失・回復によるポンプ出口圧力の経時変化を境界条件として与え、水撃過渡解析を行い、結果を参考文献と比較しました。Advance/FrontNet/Ωによる計算値と参考文献中の実測値はほぼ一致し、液柱分離モデルの妥当性や解析精度を確認できました。