Skip to content

VOF法を用いたタンクからの放水解析#

Advance/FrontFlow/redのVOF法を用いてタンクから水が放出される様子を解析しました。 赤い領域が水、青い領域が空気を表します。 タンクは左右それぞれ縦0.5m 横0.3mで、メッシュは2.5mm間隔で切られています。

解析結果#

右側のタンクに貯められた水が計算スタートと同時に空気を巻き込みながら左側のタンクに移動します。激しい振る舞いで界面から巻き込まれた気泡が浮力の効果でゆっくりと水面に向かって上昇していきます。落ち着いた後の界面は非常にシャープで、数値拡散が抑えられていることがよくわかります。

関連ページ#