Skip to content

翼周りの流れ場解析#

2次元翼型(NACA0012、RAE2822)に対して流体解析を行いました。

キーワード#

乱流

k-ω SST

NACA0012#

解析条件#

項目 設定
マッハ数 0.799
レイノルズ数
迎角 2.26° 

解析結果#

  • 密度分布

NACA0012密度分布

  • 圧力分布

NACA0012圧力分布

  • Cp分布

NACA0012Cp分布

RAE2822#

解析条件#

項目 設定
マッハ数 0.750
レイノルズ数
迎角 2.80° 

解析結果#

  • 密度分布

RAE2822密度分布

  • 圧力分布

RAE2822圧力分布

  • Cp分布

RAE2822Cp分布

結果の評価#

NACA0012、RAE2822の両方のケースにおいて乱流剥離と衝撃波の干渉流れを捉えており、Cp分布が実験値と十分に一致している。

関連ページ#